顔のニキビと同じ方法でケアしていいの?

顔のニキビと同じ方法でケアしていいの?

一般的には、顔のニキビ対策のように保湿をしたり、付いている汚れを落としたりと似ている点も多いのですが、
顔と背中の一般的な違いは、顔は外気に触れていますが、背中は普段は洋服を着ているので洋服の生地に触れているという点です。
洋服の生地で摩擦を受けることで悪化しやすいのが、背中ニキビの特徴であると言えます。
ですから、肌に摩擦になるような生地の洋服はできるだけ避けた方がよさそうです。
また、肌着については夏場は寝ている際にも汗をかいてしまうこともあるので、常に清潔にしておくことが重要です。
寝ている間に汗をかけば、肌着を替えましょう。
面倒でも、こういったひと手間で結構違うものなのです。

 

しかし、残念ながら背中やデコルテにニキビができてしまうこともあるでしょう。
そのような場合は、しっかりと洗浄し、しっかり保湿することが大切です。
労わってケアをしましょう。
まずは、今の状態を悪化させないようにすることが大切です。
明日からと言わずに今日からケアすることをお勧めします。

 

ケアの方法も、洗浄と保湿以外にも、入浴剤で効果のあるものや、食べ物についてもファーストフード類を避けて健康的な食事をするということが大切になります。